院内救急への対応(RRS & 院内心停止)

RRSレジストリ

RRSオンラインレジストリ症例登録

https://c.umin.ac.jp/idc/list
※ログインにはUMIN IDとUMIN INDICE用パスワードが必要です

RRSオンラインレジストリとは

はじめに

欧米では、RRSの導入によって院内心肺停止発生数の減少、心肺停止症例の死亡率の減少、有害事象発生率の減少などが数多く報告されているが、オーストラリアにおける多施設無作為化試験では、RRSの有用性が証明されない結果が報告されている。

目的

RRSが浸透しつつある本邦のデータをきちんと収集し、日本独自のエビデンスを確立していくことが、日本においてRRSの普及を更に加速することが可能となる 。

(1) 試験のデザイン 多施設観察研究

(2) 研究の対象 Rapid Response System導入後の起動症例

(3) 対象となる医療機関の倫理委員会で承認後、症例登録を開始

(4) 各施設のデータを、RRS起動症例のde-identificationしたデータとして、Web上でオンライン登録を行う

ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP